« 上深谷自主防災組織(再掲載) | トップページ | 上深谷の史跡(再掲載) »

防犯対策(再掲載)

侵入盗が増えています、侵入盗防止対策をしましょう

侵入盗防止のポイント  (神奈川県警HPより)

1.基本は戸締り
  ・ゴミ出し等ちょっとした外出でも必ず戸締りをする
  ・風呂場やトイレなどはねらわれやすいので戸締りに心がける
  ・寝る前、外出時にもう一度戸締りを確かめる

2.家の周囲を見直しましょう  見通しを良くすることで侵入を防ぐ
  ・塀は低い生垣やメッシュフェンスにする
  ・庭木を剪定するなどして、侵入者が身を隠す場所を作らない
  ・はしごや踏み台など侵入者の足場になるものを置かない
  ・常夜灯(庭園灯、門灯)を効果的に設置して闇夜を作らない

3.玄関・勝手口   新たな侵入手口にも対応できていますか
  ・扉の材質や構造は、破壊が困難なものを選ぶ
  ・「主鍵」のほかに、扉の上部等に「補助鍵」を設置する
  ・以前人が居住していた家に引っ越す時は、必ず鍵を取り替える
    賃貸住宅の場合は、家主に防犯上の理解を求めてカギの交換を依頼する
  ・ドアの郵便受け等には、受け箱を取り付け手を伸ばせない様にする
  ・ドアの隙間にバール等を差しこんで、こじ開けられないように、ガードプレートを設置する
  ・ちょうつがいのあるドアーには「ドアーボス」を取り付ける
  ・ピッキング防ぐためには、CP-C錠が有効
  ・サムターン回しを防ぐためには、サムターンカバーの取り付けや補助鍵が有効
  ・カム送り解鍵を防ぐためには、対策部品の取り付けや補助鍵が有効

4.窓  もっとも多いガラス破り
  ・マドガラスに防犯フイルムを張り付けたり、マドガラスを防犯ガラスに交換する
  ・補助鍵や防犯警報設備も有効(ホームセンターなどに様ざまな防犯警報装置が販売されています)
  ・小窓には格子を取り付ける
  

ピッキングとは
ピッキングと呼ばれる金属工具を鍵穴に差し込み開錠する手口

CP-C鍵とは
全国防犯協会連合会がシリンダーの耐ピッキング性能を評価する制度により、防犯性に優れていると認定した鍵のこと

サムターン回しとは
扉の内側にある鍵部分であるサムターンを郵便受けの隙間などから特殊工具を入れて操作し、開錠する手口

カム送り解鍵とは
特殊な道具を用いてドアシリンダーカラーと扉の間に隙間を作り、その隙間から工具を差し込んで鍵ケース内の回転カムを回転させて解鍵する手口

  鍵についての問い合わせは 日本ロック工業会 http://www.jlma.org/

  日本ロックセキュリティ共同組合 http://www.jalose.org/
  全国防犯協会連合会 http://bohan.or.jp
  機能ガラス普及推進協議会(防犯ガラス) http://www.glass-town.com/

|

« 上深谷自主防災組織(再掲載) | トップページ | 上深谷の史跡(再掲載) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20457/218332

この記事へのトラックバック一覧です: 防犯対策(再掲載):

« 上深谷自主防災組織(再掲載) | トップページ | 上深谷の史跡(再掲載) »